スポンサーリンク

オタクコインとは?

コミュニティ通貨と投票権

オタクコインは、アニメ・漫画・ゲームなどのカルチャーを対象にした「コミュニティ通貨」 であり 、ファンの意志をダイレクトに反映する「投票権」を持った新しい試みの通貨です。ファンが使いたくなる仮想通貨を創出することで、コミュニティを発展・活性化させ、世界中へ広げていくことを目指しています。
具体的には、オタクコインを通じて以下のような世界を作ることが私たち OCPC の目標です。

i.ファンがオタク文化の発展に寄与するようなプロジェクトに投票・資金
提供できる仕組みを作ることで、クリエイターが次の作品を生み出しや
すくなり、オタク文化の発展につながる

ii.コミュニティ内にグローバルな仮想通貨が流通することにより、手数料
や為替など決済におけるボトルネックが解消され、エコシステムがより
循環し、コミュニティが活性化する

Ⅲ.世界中のファンが、オタク活動(正規版サイトでの視聴や宣伝活動、商
品購入など)を通じて対価が得られる仕組みを参画パートナーと創り、
ファンの増加と健全なコミュニティの発展を促す

私たちは、オタクコインがコミュニティ内のファン・クリエイター・企業から最大の支持を集め流通することで、オタク文化のより良い未来へつながると考えています。その中で一企業が権力を持ち、特定の企業や個人に有利に働くような意思決定がなされるとしたら、オタクコインが流通する際に最大のボトルネックに
なることは明白です。
また、私たちは、ブロックチェーンを用いた仮想通貨の根幹にある非中央集権的思想に全面的に賛同しています。今回の取り組みは、法定通貨から仮想通貨への転換率を高め、オタクコインがコミュニティ内にいかに流通するかを目指した活動であり、非中央集権的かつ未来永劫に機能しつづけるスキームや仕組みを段階
的に整えたいと考えています。

オタクコイン発行と投票プラットフォーム

オタクコイン構想実現の第一歩として、以下の実施を予定しています。

オタクコインの発行

2018 年夏~秋以降にかけて、OCPC が「オタクコイン財団(仮称)」を設立した後、オタクコイン(ERC20 トークン)を発行する予定です。
※2018 年 5 月現在の予定であり、外部・内部の環境変化により変更の可能性があります

発行枚数
オタクコインの総発行枚数は 1,000 億枚を予定しています。初期にすべての枚数を発行し、以後の追加発行は行いません。発行時に資金調達をする ICO(Initial Coin Offering)は行いません。

アプリケーション
オタクコイン専用のウォレットアプリを開発し、発行と同時に公開/リリースを目指します。リテラシーが高い一部のユーザー向けではなく、誰でも簡単にオタクコインを利用できるようにします。

使用目的と比率
発行したオタクコインは、その 61% 相当分のうち一部を AirDrop ならびに Bounty Program による無償配布に、大半をオタク文化の発展につながるプロジェクトへの資金提供に使用します。残り 39% 相当分を、オタクコイン財団(参画パートナー/アドバイザー/運営メンバーで構成)の運営費などに活用します。

運営メンバーについて
2018 年 5 月現在、OCPC の運営メンバーは以下のような業界におけるキャリアや事業立ち上げに精通した人々が、日々の運営においても中
心的な役割を担っています。また、すでに OCPC を起案した TOM 以外のメンバーが過半数を占めています。
・アニメ/漫画制作
・ゲーム制作・開発
・漫画コンテスト審査員
・Web サイト/アプリ開発
・ブロックチェーン関連知識(法律、会計、セキュリティ、システム)
・新規事業立ち上げ、株式上場、一部上場会社の経営、ファイナンス、M&A など
※オタクコイン財団の運営費の想定には以下の内容が含まれます
・ソフトウェア開発費用(トークン自体や投票プラットフォーム、ウォレットなど付帯するアプリケーションを含むすべて/オープンソー
スソフトウェアを予定)
・マーケティング費用
・後述するプロジェクトのモデルケース作りにかかる費用
・オタクコイン財団構成メンバーの人件費・活動費
・その他、オタクコインの運用やコミュニティの維持・発展に必要なすべての費用
※無償配布やプロジェクトへの資金提供に際して、オタクコイン財団が手数料を徴収することはありません
配布方法
発行当初にオタクコインの AirDrop ならびに Bounty Program をリリースし、一定数のユーザーへの
無償配布を行います。無償配布の後に、参画パートナーのサービスなどで、オタクコインによる決済を
受け入れる可能性があります。

投票プラットフォームの公開/リリース

投票プラットフォームを、2019 年中を目処に公開/リリースします。このプラットフォームは、ファンがオタク文化のより良い未来のための意思決定に直接参加できる新しい仕組みです。
投票プラットフォームは、オタクコインの保有者に投票権(投票トークン)を付与し、オタク文化の発展に資するようなプロジェクトを投票で決定し、プラットフォームから資金提供を行います。オタクコイン財団はプラットフォームの管理・運営・資金提供にかかる手続きなどは行いますが、投票の意思決
定には介在しません。また、資金提供に際して手数料を徴求することもありません。
この仕組みを効果的に機能させるために、本格的な投票プラットフォームの公開/リリースに先行して、オタク文化の発展に資する「モデルケース」を複数創出する方針です。プロジェクトのお手本となる複数の事例を先行させることで、世界中のファンが熱狂する一定のクオリティをもったプロジェクトが集
まる基盤を作ります。
モデルケースで想定しているプロジェクト例
コンテンツ制作:アニメ制作への資金提供、クリエイター支援
コミュニティの活性化:大型イベントや店鋪、サービスサイトでのオタクコインの導入と活用

ロードマップ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事