スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。

仮想通貨ウォレットアプリWei Walletを展開する株式会社PopshootがロシアW杯サッカーの各試合結果の予想に応じてイーサリアム(ETH)を獲得できるアプリ「11Q(イレブンキュー)」間もなくリリースされる予定です。

ロシアW杯試合結果予想アプリ「11Q(イレブンキュー)」は、2018年6月14日よりロシアで開催されるワールドカップサッカーでの各試合の勝敗や得点を予測し、その結果に応じて仮想通貨イーサリアム(ETH)を獲得できる期間限定アプリ(2018年6月14日~2018年7月15日)です。

各試合の予想への参加は試合の開始時間24時間前~1時間前まで可能では自由に予想の変更を行うことが可能となっています。

残念ながら今回はAndroid版は非対応で対応機種はiOSのみとなります。

サッカーと仮想通貨に興味のある方は、「11Q(イレブンキュー)」で試合結果を予想しながらワールドカップを楽しむのはいかがでしょうか?

※この記事を書いている時点ではまだ「11Q(イレブンキュー)」はリリースされておりません。

仮想通貨ウォレットアプリ「Wei Wallet」と「11Q」の連携について

先日リリースした仮想通貨イーサリアムをスマートフォンで管理できるウォレットアプリ『Wei Wallet』は仮想通貨イーサリアムを安全に保管・管理し、DApps(Decentralized Apllications: 分散型アプリケーション)など、イーサリアムを利用したアプリケーションにスムーズに接続することを主な目的に置いたプロダクトです。

しかし、未だ仮想通貨(イーサリアム)は一般的に馴染み深いものではなく、日常生活で実際に関わる機会があまりないのが実情です。

そのため、まずは『11Q』を通して、仮想通貨イーサリアムとはよく耳にするビットコインと何が違うのか、そもそもイーサリアムとはいったい何なのかに関して少しでも知るきっかけとなることを願っております。

また、『11Q』を使ってサッカーワールドカップの勝敗予想をするという身近な出来事を通し、イーサリアムを実際に『Wei Wallet』で保有してみる、言い換えれば仮想通貨を自分で管理するという経験をすることにより、イーサリアム/仮想通貨を今までより身近な存在へと導けると信じています。

弊社では、今回の『11Q』を始め、今後もイーサリアムのエコシステムを構築していくエバンジェリストとしての自覚を持ち、周辺領域の新規サービス開発を進めて参ります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事