スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。

仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)の価格が現在16%前後高騰し、時価総額でも4位まで上昇しています。
高騰の理由としては、5月15日にハードフォクを控えていることや、世界最大規模のマイニングシェアを誇るビットメイン(Bitmain)でビットコインキャッシュ(BCH)のマイニング報酬の12%をバーンしていると発表したとされています。

ビットコインキャッシュ(BCH)現在の価格

ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォーク

スポンサーリンク

ビットコインキャッシュ(BCH)がマイニング報酬12%のバーンを実施

海外メディアCCNによると仮想通貨のマイニング製品を開発し、マイニングプール「アントプール」を運営する世界最大規模のマイニング企業であるビットメイン(Bitmain)が、ビットコインキャッシュ(BCH)のマイニング報酬の12%をバーンしていると発表したと報じました。
ネットワークの経済的な健全性を高める目的として、ビットメイン社は他のマイニングプールにも、マイニング報酬の12%バーンの取組に参加するよう呼び掛けています。

~翻訳~
マイニングプールの世界的企業であるビットメインは、ビットコインキャッシュのブロックをマイニングすることによって発生する取引手数料の一部を、ネットワークの経済的健康を支援するためのバーンすることを発表しました。

中国企業のマイニングプールであるアントプールは金曜日にビットコインキャッシュブロックからすべての取引手数料の12%を「バーンアドレス」に送ることで、その資金を焼却したと説明した。

「普及している公共のブロックチェーンになるという転換点にある」とBitmain氏は説明する。ネットワークの取引手数料の一部を燃やすと、内部経済が強化され、投資家はBCHの成長から利益を得ることができる。

ビットコインキャッシュ(BCH)が購入できる取引所

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事