スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。
仮想通貨ニュースアプリ

ICOChannel
国外のICOプロジェクトを和訳してお届け!
最先端の海外発の和訳されていないICOプロジェクトのホワイトペーパーやPR動画が日本語で理解できます。
国内外の仮想通貨マイニングについての最新情報をお届け!
実際の運用レポートや最新機器などの情報など、
既にマイニングをされている人やこれから取り組もうとしている事業者にも有益な情報が手に入ります。
最新の仮想通貨情報から独自のマイニング情報も手にすることが出来る無料の仮想通貨専門ニュースアプリです。

 

分散型取引所(DEX)の設立を発表

中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が3月13日独自のブロックチェーンプラットフォームを構築し、分散型取引所(DEX)の設立を発表しました。

分散型取引所(DEX)とは?

分散型取引所(DEX)とはDecentralized EXchangeの略で中央管理者を介さず、個人間で直接仮想通貨の売買ができる取引所のことです。
現状、多くの仮想通貨取引所は中央集権取引所です。
有名所と言えばイーサデルタ(EtherDelta)SingularX(シンギュラーエックス)などの仮想通貨取引所が有名です。

コインチェック事件のように中央管理の取引所の場合、ハッキングなどにより顧客全ての資産が一気に抜き取られしまう危険性があります。
それにひきかえ、分散型取引所(DEX)は資産の管理や取引を全てその分散型取引所の存在するブロックチェーン上で行い、秘密鍵は個人で完全に管理し、実際に取引する際にしか秘密鍵を使わないため資産は常に個人の管理下にある為、非常に安全と言えます。

現時点にハッキング被害にあった仮想通貨取引所は全て中央集権型取引所です。

スポンサーリンク

バイナンスチェーンは近日中にリリース予定

Binance(バイナンス)側は分散型取引所の基盤となるバイナンスチェーンを近日中に発表するとし、現在運営している仮想通貨取引所Binance(バイナンス)と新しくリリースされる分散型取引所は共存するとコメントしてます。

バイナンスコイン(BNB)の価格が急騰

今回の「分散型取引所とパブリックブロックチェーンの提供」の報道によりバイナンスコイン(BNB)の価格が過去24時間で25%程急騰し、世界一の取引量の誇る仮想通貨取引上BINANCE(バイナンス)の期待の高さが伺えます。

BINANCE(バイナンス)の登録方法

こちらの記事でバイナンスの登録方法などを分かりやすく説明していますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事