スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。

コカ・コーラ社とアメリカの国務省を始めとした複数の組織がブロックチェーン技術を用いた強制労働問題の解決を目指すプロジェクトを設立すると海外メディアcryptocoremedia.comが報道しました。

現在、強制労働環境下にいる人々の47%は、アジア太平洋に住んでいると報告されており、このプロジェクトはブロックチェーン技術の活用にで、世界中の労働者のセキュリティ登録を作成し、強制労働の下で働く2,500万人の人々の権利を守ることを目的としておりします。

コカ・コーラと米国国務省は、他のいくつかの組織とともに、強制労働問題に対処するためにブロックチェーン技術を使用するプロジェクトを開始しています。強制労働に反対するためにブロックチェーンを使用することは、世界中の労働者のセキュリティ登録を作成します。その目的は、強制労働の下で働く2,500万人の人々の権利を守ることです。報告によると、強制労働の下で働く人の約47%がアジア太平洋に住んでいる。

過去の飲料企業は、規制当局によって、この国の異なる強制労働問題を克服するよう求められています。規制当局の焦点 は、特に飲料企業がサトウキビを手に入れた国々にある。

強制労働に関する知り合い
強制労働を中止するため、包括的なKnowTheChainの「意識調査報告書」が発行されました。 KnowTheChainは、投資家と企業がサプライチェーン内の強制労働問題を理解し解決するのを支援することを目指しています。2016年のKnowTheChainレポートには、「危険なセクター」とみなされる60の異なる企業の活動が考慮されています。

このレポートは、組織がサプライチェーン内の問題、特に人身売買や強制労働に関連する問題をどのように克服することができるかを説明します。報告書に触れている3つの主要セクターには、情報通信技術、食品&飲料、アパレル&フットウェアなどがあります。

フード&ビバレッジには、ユニリーバ、コカコーラ、ネストル、ペプシコ、ウィルマーなど、世界で最も有名なブランドがいくつか掲載されています。KnowTheChianが強制労働問題に取り組む上で先駆者と認識しているトップランクの3つの飲食企業は、ユニリーバ、コカコーラ、ネスレなどです。

コカ・コーラと米国国務省は強制労働に闘うためにブロックチェーンを使用する
新しいプロジェクトでは、ブロックチェーンテクノロジの検証とデジタル公証の機能が使用されます。コカ・コーラのHR Head、Brent Wiltonがこのイニシアチブについて語らなければならなかったことがここにあります。

「我々はさらに増加することが、このプロジェクトのパイロットと提携している透明性及び効率性の検証、当社のサプライチェーン内の労働政策に関連するプロセスを。」

米国国務省の副次官補はまた、サプライチェーンに沿った強制労働撲滅のためのブロックチェーンの使用計画について、希望を表明した。彼は、強制労働に対抗するブロックチェーン技術は、企業がそのような日常業務に夢中になることを保証するものではありませんが、将来のコンプライアンスを促進する一連の出来事を作り出すと考えています。

強制労働に挑戦する企業のブロックチェーンテクノロジー
米国のテクノロジー企業であるBitfury Groupは、このブロックチェーンプラットフォームを構築する予定です。同様に、Emercoinはこのプロジェクトの実装にブロックチェーンサービスを提供します。

Bitfuryグループでは、情報をデジタル化し、グローバルに転送したい、フルサービスblockchain技術企業としての地位を指します。同社は、ブロックチェーン技術を使用して、組織の資産を電子化し、インターネット経由で金銭を安全に取引することを支援します。

Emercoinは、オリジナルのBitcoinコードを使用して、同じレベルの固有のセキュリティと信頼性を確保しながら、テクノロジをブロックするための柔軟性を高めると述べています。EmerDNSはウェブサイトにアクセスするための検閲を克服するのに役立ち、同社はさまざまなブラウザ拡張機能も提供しています。EmerSSHは、送信されたデータを暗号化し、誰でもルート証明書キーを取得することを非常に困難にすることによって、サーバーのIDを保護します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事