スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。
仮想通貨ニュースアプリ

ICOChannel
国外のICOプロジェクトを和訳してお届け!
最先端の海外発の和訳されていないICOプロジェクトのホワイトペーパーやPR動画が日本語で理解できます。
国内外の仮想通貨マイニングについての最新情報をお届け!
実際の運用レポートや最新機器などの情報など、
既にマイニングをされている人やこれから取り組もうとしている事業者にも有益な情報が手に入ります。
最新の仮想通貨情報から独自のマイニング情報も手にすることが出来る無料の仮想通貨専門ニュースアプリです。

 

仮想通貨取引所コインチェックを買収したマネックスグループの社長である松本大(まつもとおおき)社長が

「業務再開後は取り扱い通貨を増やす方針」

という意向を発表しておいます。

コインチェックでは既に、匿名通貨であるモネロ(XMR)、ジーキャッシュ(ZEC)、ダッシュ(DASH)、オーガ(REP)の取り扱い廃止を正式に発表している為、それに代わる上場通貨を検討している模様です。

インターネット上では6月以降に予定されている業務完全再開に向けてどの通貨が上場されるのか様々な噂が出ています。

現在日本のホワイトリストに記載されている通貨は以下の10種類となります

・ビットコイン (BTC)
・ビットコインキャッシュ (BCH)
・イーサリアム (ETH)
・ライトコイン (LTC)
・モナコイン (MONA)
・リップル (XRP)
・イーサリアムクラシック (ETC)
・ネム (XEM)
・キャッシュ (QASH)
・リスク (LSK)

このうちコインチェックで上場されていない通貨はモナコイン(MONA)とキャッシュ(QASH)2種類だけです。

キャッシュ(QASH)については仮想通貨取引所であるQUOINEXの独自トークンとなので上場される可能性は低いと考えらえれ上場される可能性が一番高いのはモナコイン(MONA)とされています。

以下通貨も以前より日本での上場の噂もある為、日本でのホワイトリスト登録されるようであれば上場の可能性も秘めているのではないかとインターネット上で話題になっています。

・エイダ(ADA)
・トロン(TRX)
・ネオ(NEO)
・オミセゴー(OMG)
・ビットコインゴールド(BTG)
・ビットコインダイヤモンド(BCD)

 6月中にコインチェックの全面再開が予定されている為、果たしてどの通貨が新たに上場されれるのか大注目です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事