スポンサーリンク

みなし業者15社に対置入り調査

金融庁は現在登録審査中のコインチェックで仮想通貨ネムが流失した事件を踏まえ、仮想通貨交換事業で現在審査中のみなし業者に対して(コインチェックを除く)立ち入り検査を行うと発表しました。
検査内容としては、経営状況を把握した上で6月ごろまでに業者登録の可否をするようです。

登録ができなかった業者は日本国内での仮想通貨取引交換事業ができなくなります。
今後、既に事業登録を行っている取引所でも再度検査を行う可能性も検討しています。

事業登録の審査基準は?

審査基準
・システムリスク管理体制
・顧客資産の管理状況
・経営管理体制
スポンサーリンク

みなし仮想通貨交換業者一覧

コインチェック
みんなのビットコイン
Payward Japan(Kraken)
バイクリメンツ
CAMPFIRE
東京ゲートウェイ
LastRoots
deBit
エターナルリンク
FSHO
来夢
ビットステーション
ブルードリームジャパン
ミスターエクスチェンジ
BMEX
bitExpress

交換業者正会員一覧

マネーパートナーズ 関東財務局001
QUOINE 関東財務局002
bitFlyer 関東財務局003
ビットバンク 関東財務局004
SBIバーチャルカレンシーズ 関東財務局005
GMOコイン 関東財務局006
ビットトレード 関東財務局007
BTCボックス 関東財務局008
ビットポイントジャパン 関東財務局009
DMM Bitcoin 関東財務局010
ビットアルゴ取引所東京 関東財務局011
エフ・ティ・ティ 関東財務局012
BITOCEAN 関東財務局013
フィスコ仮想通貨取引所 近畿財務局001
Zaif(テックビューロ) 近畿財務局002
Xtheta(シータ) 近畿財務局003
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事