スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。

イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォーク

3月初旬にイーサリアムクラシック(ETC)が3月にハードフォークをしてカリスト(Callisto・ CLO)が誕生する予定です。
また、ハードフォークをするにあたって、エアドロップをすること発表しており、カリスト(Callisto・ CLO)が配布される予定となっています。

エアドロップとは?

仮想通貨やトークンを無料で入手できる仕組みで、プロジェクトの運営側が仮想通貨(トークン)を無料で配布するイベント・キャンペーンです。
カリスト(Callisto・ CLO)ではイーサリアムクラシック保有者に対し、1ETC対1CLOの割合で付与する予定です。

スポンサーリンク

カリスト(Callisto・ CLO)の特徴

・イーサリアムプロトコルをベースにした独自のブロックチェーンである
・カリスト(Callisto・ CLO)ネットワークは、スマートコントラクト機能をベースに、ガバナンス・システムを確立することを目指す実験プロトコル
・サイドチェーンとしてイーサリアムクラシック(ETC)とカリスト(Callisto・ CLO)のブロックチェーン両方のスケーラビリティを向上させることが可能
・カリスト(Callisto・ CLO)スマートコントラクトを使用してイーサリアムクラシック(ETC)のブロックチェーンの帯域幅の簡素化することができる
・ステーキングである「Cold staking protocol」の導入で、カリスト(Callisto・ CLO)保有者がカリスト(Callisto・ CLO)を1ヶ月以上保有していると保有量に応じた報酬を貰うことができる

カリスト(Callisto・ CLO)のスペック

プロジェクト カリスト(Callisto)
開発チーム Ethereum Commonwealth
通貨単位 CLO
取引承認システム Proof of Work
発行上限枚数 65億CLO

イーサリアムクラシック(ETC)が買える取引所

こちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事