スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。
仮想通貨ニュースアプリ

ICOChannel
国外のICOプロジェクトを和訳してお届け!
最先端の海外発の和訳されていないICOプロジェクトのホワイトペーパーやPR動画が日本語で理解できます。
国内外の仮想通貨マイニングについての最新情報をお届け!
実際の運用レポートや最新機器などの情報など、
既にマイニングをされている人やこれから取り組もうとしている事業者にも有益な情報が手に入ります。
最新の仮想通貨情報から独自のマイニング情報も手にすることが出来る無料の仮想通貨専門ニュースアプリです。

 

国産仮想通貨、奏コイン(KanadeCoin)が7月2日18時(日本時間)にCoinExchangeへの上場が決定したと公式アナウンスがありました。

販売配布枠はトークン発行総量の10%となる10億枚のみとなり、今後他の取引所に上場した際には販売配布は行われないとのことです。

国産コインであるなんJコイン(NANJ)、VIPSTAR(VIPS)は上場後、数十倍まで価格が上昇して注目を集めましたが奏コイン(KanadeCoin)はどのような価格変動が起こるか非常に注目されています。

上場時の配布に関しては以下となります。

上場時の販売配布について
1sat販売:1.8億枚
2sat販売:1.4億枚
3sat販売:1.2億枚
4sat販売:1.1億枚
5sat販売:1.0億枚
6sat販売:0.9億枚
7sat販売:0.8億枚
8sat販売:0.7億枚
9sat販売:0.6億枚
10sat販売:0.5億枚
配布計10億枚

運営より、1satから順番に売り板に並べて配布を行います。
ただし売買のシステム上、売出価格よりも高い買い板が存在する場合はその価格での約定となります。
なお、配布は2日18時から3日の間で断続的に実施される予定です。

KanadeCoinは CoinExchange.io への上場を決定いたしました。

CoinExchangeへの上場時には、トークン発行総量の10%(10億枚)を運営により販売配布いたします。
販売配布枠は10億枚のみとなり、今後他の取引所に上場した際には販売配布は行われません。
枚数が限られておりますので、KanadeCoinコミュニティに共感してくださり、共にモノづくりを応援しあってくださる方は是非お気に留めていただければと思います。

また、当初は1satoshiでの販売配布を予定していましたが、非公式ではございますがForkDelta等のDEXで活発な取引が行われていることもあり、取引の実状を考慮いたしましてより適切な販売方式を検討しております。
KanadeCoinはより多くの方にホルダーになっていただき、価値と流動性の確保を目指しております。
100%すべての方にご納得いただける方法というのは不可能かもしれませんが、それでもより多くの方にご納得いただき、より多くの方にご購入いただける機会を生み出せるよう販売方式を設計しておりますので、アナウンスまでもう少々お待ちください。

奏コイン(KanadeCoin)とは?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事