スポンサーリンク

カナダのチャットアプリのキック(Kik)はゲーム開発者であるユニティ・テクノロジー(Unity Technology)と提携し、キック(Kik)内で使用できる仮想通貨キン(KIN)を使用してプレーヤーに報酬を与えることを可能にする計画があると海外メディアventurebeat.comが報道しました。

ユニティ(Unity)と提携することで、数多くのゲーム開発者に仮想通貨を提供することができるようになります。
キック(Kik)が開発したKin Gaming SDKを使い、何百万人ものユニティ・ゲーム開発者が利用可能なユニティ・アセット・ストアにトークンを導入する計画で、最初にKin Gaming SDKをUnityの提携パートナーにテストしてもらい、Unityのストアでゲーム開発者向けに提供する予定です。
さらに、Gaming SDKはオープンソースで、GitHub上で共有されます。

日本国内でも一部ユーザーの中では人気のある仮想通貨キン(KIN)の今後に注目です。

~翻訳~
ゲームエンジンの作成者であるUnity Technologiesは、メッセージングアプリ会社Kikと協力して、ゲーム開発者がKikのKin暗号化を使用してプレーヤーに報酬を与えることを可能にします。

Kikは9月に暗号のバンドワゴンに加わり、Kinと名付けられたそのトークンの販売からほぼ1億ドルを調達した。Kik エコシステム財団を通じたKikは、パートナーとの契約を結んで、cryptocurrencyを広く利用できるようにしています。そのため、財団はKinをゲームに組み込むのを容易にするソフトウェア開発キット(SDK)を作成しました。

Kikの目標は、デジタルサービスのエコシステムを構築することです。Unityのようなパートナーが増えて生態系が拡大し、KikとKinは主流の暗号侵害の導入を推進します。より多くのパートナーが加わるにつれて、KinはKin Rewards Engine(KRE)を立ち上げ、Kinエコシステム内のユーザーにとって貴重なデジタルサービスを作成するように開発者にインセンティブを与えることができます。これにより、サービスのユーザー数に基づいて公正なリターンを得ることができます。KREを通してKinは、生態系全体への貢献に基づいて開発者に配布される毎日の報酬を紹介します。

Unity TechnologiesのAPACのHubert Larenaudie社長は、次のように述べています。「開発者は、デジタルエクスペリエンスを収益化し、世界市場で迅速に取引を拡大することができます。「私たちは、消費者の経験を理解し、キンの経験とユーザーベースの組み合わせがKinと一緒に開発者に多くの機会を提供していると考えているスペースのトップ企業を探し続けています。

Kin Gaming SDKは、ユニティ・アセット・ストアを通じて利用可能となります。ユニティ・アセット・ストアは、何百万人ものユニティ・ゲーム開発者が利用可能です。これにより、開発者は最初からKinをゲームの不可欠な部分として構築し、設計することができます。

KinのパートナーシップのエグゼクティブバイスプレジデントであるDany Fishel氏は、GamesBeatとのインタビューで、「Unityは、クリプトクルーシンクがゲーム開発者にとって興味深いと感じているところです。「当社のSDKは非常にシンプルです。プレイヤーはウォレットを見て、どれくらいのキンを持っているのかを見て、それをゲーム内や実際のゲームを超えたものに費やすことができます。

ゲーム市場は、暗号化が可能なデジタルサービスにとって大きなチャンスです。App AnnieとIDCのレポートによると、2017年にはゲームは総消費者向けアプリの総消費額(Google PlayとiOS App Store)の約80%を占め、全世界のアプリダウンロード数の約35%を占めていました。Unityプラットフォームは、すべての新しいモバイルゲームの50%を占め、2017年に60億個のユニークなデバイス上で実行されている240億回のアプリケーションダウンロードを推進している。

SDKが選択されたユニティパートナーとのユニークなベータプログラムを通じて構築され、テストされると、ゲーム開発者はKin cryptocurrencyとブロックチェイン技術を核として、アプリケーションを構築、設計、収益化することができます。Kin Gaming SDKはオープンソースで、GitHub上で共有されます。

プレイヤーにとって、キンはゲームの生態系に役立つ行動の報酬として役立つとフィッシェルは述べています。

「あなたは生態系のために何かをして、良い市民であり、キンを稼ぐ」と彼は語った。「これは取引経済だ」

Kin Ecosystem Foundationは、暗号化Kinのガバナンスのために設立された非営利団体で、オープンなデジタルサービスのエコシステムを構築することを任されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事