スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。
仮想通貨ニュースアプリ

ICOChannel
国外のICOプロジェクトを和訳してお届け!
最先端の海外発の和訳されていないICOプロジェクトのホワイトペーパーやPR動画が日本語で理解できます。
国内外の仮想通貨マイニングについての最新情報をお届け!
実際の運用レポートや最新機器などの情報など、
既にマイニングをされている人やこれから取り組もうとしている事業者にも有益な情報が手に入ります。
最新の仮想通貨情報から独自のマイニング情報も手にすることが出来る無料の仮想通貨専門ニュースアプリです。

 


プレセール再開後あっという間に完売してしまったノアコイン(NOAHCOIN)が3月6日午前5時より追加販売をすることが発表されました
追記:本日販売開始後、わずか1分で完売したとアナウンスがありました。
さらに当初はフィリピンの独立記念日である6月12日上場予定でしたが3か月早い3月12日に上場予定であることも合わせて発表しております。
上場予定の取引所の詳細は3月9日に発表されるとのことです。

ノアコイン(NOAHCOIN)は昨年度よりプレセールを開始しており、一時期はプロモーション方法の問題などから詐欺呼ばわりされたりなど賛否両論の仮想通貨ですが、今回の公式発表により、今後の動向が非常に注目されています。

ノアプロジェクトサポート事務局です。

非常に喜ばしい大きなニュースをお届けいたします。

本日2018年3月4日に、フィリピン最大手の仮想通貨取引所Coins.phのCEOであるRon Hose氏、SCIのCEOであるJohn Bailon氏をはじめとした、数多くのフィリピンのフィンテック業界のリーダーたちや、フィリピン最大のメガバンクの一つであるユニオンバンクの頭取であるJusto A Ortiz氏に代表されるフィリピンの金融機関の重役たち、下院議員のSeth Frederick P. Jalosjos氏などが来日して、東京都内のホテルにて「Ph-Japan Forum on Investment and Cryptocurrency」と題する暗号通貨に関するフォーラムが開催されました。

ノアプロジェクトからはJosef Werker氏が参加。

noah project 日本からはノアコインプロモーターの泉忠司氏も参加して、ロングインタビューにお答えくださいました。

(このフォーラムの模様はフィリピン最大手のテレビ局ABS-CBNの番組としてフィリピンで全国放送されます。)

このフォーラムの中で、ノアコインの大手取引所への上場が2018年3月半ばになることが発表されました。

当初より、ノアコインはフィリピンの独立記念日に当たる6月12日上場予定でしたが、1億米ドルのICOがわずか3分で完売という世界的な記録にも表れているように、ノアコイン上場への期待があまりにも大きいことから、大手取引所から依頼があり、早期繰上げ上場という異例の措置がとられることになったことをご報告いたします。

この繰上げ上場で、最短で2018年3月12日上場となる予定で準備が進められています。

システム等の都合で上場日がズレることがよくあるようで、上場の正確な日付をお知らせできないのですが、取引所の過去の事例では3週間遅れ程度までとのことですので、どんなに遅くとも4月上旬までには上場されることとなります。

noah project 当初の上場予定日だった6月12日前後にノアコイン上場記念の大きなイベントを開催予定です。

詳細は追ってお知らせいたしますので、万障お繰り合わせのうえ、ご参加ください。

上場される取引所の詳細については3月9日に発表いたします。

また、先日のICOがすぐに締め切りになってしまったことを受け、「どうにかしてもらいたい」という問い合わせが事務局に殺到しております。

そこで、上場が約3ヶ月早まったことを記念して、3,000万ドル分のノアコインのトークンが日本時間3月6日(火)午前5時に最終ICOとして追加販売されることとなりました。

上記時間になりましたらノアコイン公式ページより購入可能となります。

新規購入希望の方はもちろん、プレセールや前回のICOですでにご購入いただいた方の追加購入も可能ですが、予定数量が完売次第、申し込み受付を終了いたしますことをご了承ください。

なお、早ければ上場が3月12日となることから、今回の最終ICOでご購入いただくノアコインのトークンは事務局のオペレーションの関係で上場日までに購入者へのコイン配布が間に合わない可能性が高いことをご了承ください。

また、事務局の業務上、最終ICOへの問い合わせには基本的に一切対応できかねます。

上記2点をご理解いただける方だけ、最終ICOにご参加いただければ幸いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事