スポンサーリンク

日本国内でもICOが話題となっていた香港にでのブロックチェーン基盤のゲーム仮想通貨プレイコイン(PLAYCOIN・PLY) が仮想通貨取引所LBANKに上場すると公式Twitterでアナウンスがありました。
5月11日(金)17:00に上場される予定です。

LBANKは、アジア市場をターゲットにしている仮想通貨取引所です。
アジアの取引所と比較して、LBANKは最も低い取引手数料の0.10%を提供していることや。
取引所には現在約50以上のトークンが登録が上場されており今年3月にトロン(TRX)が上場したことやVeChain (VEN)の取引量では世界一を誇ることでも知られている取引所です。

プレイコイン、取引所「LBANK」上場
GAME HUB香港法人代表取締役Dennis KimとLBANKは、5月3日香港においてブロックチェーン基盤のゲーム暗号通貨であるPlayCoinとLBANK取引所の上場関連協約を締結し、5月11日(金)17:00(韓国時間、UTC+9)LBANK取引所に上場される予定である。

上場後PlayCoinとLBANKは、お客様とためにトレーディングコンテスト及び多様なイベントを共に構成すると伝えた。

2016年に設立されたLBANKはグローバルTop 10,アジア3位の暗号通貨取引所であり、アジアでは最も少ない手数料0.10%無料入金と手軽な出金、そして各種暗号通貨として便利な入出金が可能な長所がある。現在LBANKには50個以上の仮想通貨が取引中であり、一日平均取引金額は約3億ドル(韓国ウォンでは役3000憶ウォン)に相当する。

GAME HUB香港法人代表取締役Dennis Kimは「ゲームとインフルエンサーを繋ぐPlayCoinは、グローバル有数取引所であるLBANKの上場をはじめとし、今後数々のグローバル暗号通貨取引所に追加的に上場する計画である」と語った。

プレイコインは、先月27日台湾取引所COBINHOOD暗号通貨取引所にも成功的に上場されている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事