スポンサーリンク

5月30日に世界10位の取引量を誇る香港、北京、シンガポールを拠点する中国系の仮想通貨取引所Bit-Zへ上場する予定のICOでも話題になったクオンタ(Quanta・QNTU)の上場が最大7日延期されるようです。

上場延期の理由としては、韓国の仮想通貨取引上Huobiに上場している仮想通貨Educoinに、ERC20に起因するバグが発見されたことを受け、Bit-Zに予定されている上場プロジェクトも調査対象となったためと説明しています。

なお、延長期間は最長で1週間を予定しているようです。

クオンタ(Quanta・QNTU)が上場予定の取引所

Bit-Zは世界10位の取引量を誇る大型取引所です。
こちらから口座開設ができますのでWowBit(WWB)を購入予定の方は前もっての登録をおすすめします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事