スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。


プエルトリコの昨年度の財務データの総計のレポートで、Tether社がプエルトリコの金融機関であるNobleBankと取引関係を結んでいる可能性が浮上していると仮想通貨取引所BitMEXが報道しました。

この売上の急激な伸びはTetherの時価総額と同様の動きをしているようです。
NobleBankのCEOでもJohn Betts氏はTetherの共同創業者であるBrock Pierce氏と以前仕事上の付き合いがあることや現在両社共にコメントを控えていることから現在、この2社の動きに注目が集まっています。

~翻訳~
プエルトリコの金融機関長が2017年に終了した暦年の財務データの総計を発表しました。ノーブル銀行を含む国際金融機関(IFE)部門の銀行預金は33億ドルで、前年同期比248%増でしたこのカテゴリーの総資産は、当四半期に161%増の38億ドルでした。このような驚異的な成長は、暗号化資産の価値の大幅な増加と一致し、その結果、暗号化関連銀行に大量のキャッシュ・インフローが生じる可能性があります。

同じ期間に、問題のテザーの価値は215%増加して14億ドルになりました。この新しいデータは、私たちがNoble BankがTetherのプライマリリザーブバンクであると推測した最近のTether 作品の論文を支持しています。

第2四半期に、総資産のパーセンテージ(現金準備銀行の指標)としての現金も72.2%から85.8%に増加した。これは、前の記事で説明したように、暗号化またはTether関連の活動も示しています。

テザー(Tethe)とは?

テザー(Tether)は、USドル、ユーロ、日本円などの現金を、法定通貨としての価値はそのままにデジタル化した仮想通貨です。
よく扱われているものとしてはUSDTで、殆どの場合1USDT≒1USDというほぼ等価の図式が崩れることがないため仮想通貨売買における基軸通貨の一つとして扱われていることもあります。

テザー(Tether・USDT)の現在価格

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事