スポンサーリンク
セキュリティが安全な取引所
bitbank
24時間の取引量で国内2位を誇る現在急成長中の取引上です。なかでもリップルは世界で3位の取引量で指値注文もできます。スマホアプリもリリースされ使いやすさも抜群です。
ビットトレード
仮想通貨の種類が豊富・板取引・指値取引が可能
ビットコイン(BTC)を始め、日本人に人気の「XRP」「MONA」も揃えており板取引・指値注文も可能。
Zaif
テックビューロ株式会社が運営する業界最大手の仮想通貨取引所です。
全ての通貨が指値注文ができ、取り扱い通貨も非常に多くZaifでしか買えない通貨も多々あります。

WebBot(ウェブボット)6月以降の価格予測

ビットコイン年末10万ドル到達
中国の規制が強まる
夏頃に革命、世界中がビットコインに注目
DASHは8〜10月頃政府が絡み急騰する。
2018年中にスカイコイン高騰
仮想通貨人口が1%から13%に増加
ネオは春からのSNSキャンペーンによって上昇する
イーサリアムが大きく乱高下する
今年イーサリアムは上昇するが、今年半ばと秋頃にスマートコントラクトに深刻な問題が見つかる
リップル・モネロは仮想通貨の全体的な上昇の波に乗って上昇する
リップルは2018年に3ドルを目指すが価格操作に注意
リップルは値動きが読みやすくトレーダー向け

WebBot(ウェブボット)とは?

WebBot(ウェブボット)は元マイクロソフトのコンサルタントであるクリフ・ハイ氏が作った、株価の未来の動きを予測するための情報収集プログラムです。
分かりやすく説明するとTwitterやSNSなどのネット上の不特定多数の書き込みをロボットが全て集めて分析し、その発言内容から今後株価が上がる下がるかを予測しています。

社会変動なども予測しており世界同時多発テロ(911事件)も予測していたと言われています。

人間の感情が入らないので素直な予想が期待できること、多くの仮想通貨投資家が認知している為、一定数の投資家はウェブボットの予想と同じ動きをすることでWebBot(ウェブボット)の予想通りのチャートになるだろうという意見もあるくらい注目されています。

実際ぬ昨年のビットコイン価格の暴騰やアルトコインの上昇も高確率で的中させており、とても話題になっていました。

スポンサーリンク

WebBot(ウェブボット)価格予想の入手方法

以前は予測データをYoutubeでクリフハイ氏が公開していましたが、現在はレポート内容は99ドルで販売しています。
レポート以下URLより購入することが出来ます。

https://www.halfpasthuman.com/Hph_reports.html

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事