スポンサーリンク

ARG(ビットアルゴ取引所東京)とは

ARG(ビットアルゴ取引所東京)は金融庁に登録のある日本の仮想通貨取引所(関東財務局長第00011号)です。
2017年3月より営業を開始しましたが、2017年8月4日より一時営業を停止しているため、現在は口座開設ができない状況となっています。
2017年12月1日に金融庁に仮想通貨交換業者の登録申請が認証されたことにより現在は再開に向けて準備をすすめています

本日、金融庁より仮想通貨事業者登録が完了とのご連絡をいただきました。
登録番号は00011号です。
営業の再開に向けて準備を進めております。
営業開始日が決まりましたら、本ページにてご連絡させていただきます。

3月23日、ヤフーの子会社である外国為替証拠金取引を手掛けるワイジェイFXを通じて、仮想通貨交換事業者のビットアルゴ取引所東京を買収すると日本経済新聞が報道していましたが、ビットアルゴ取引所東京は公式ホームページでは否定しています

本日(3月23日18:00)、日本経済新聞において、
当社がワイジェイFX株式会社(ヤフー株式会社100%子会社)から
出資を受入れ、資本提携を行うとの報道がなされましたが、本件は当社が発表したものではありません。
当社は、昨今の仮想通貨業界を取り巻く環境変化を踏まえ、システムや経営の一層の強化を図るべく、
他社との資本業務提携を含めて、様々な可能性を検討していますが、現時点で決定したものはございません。

今後、公表すべき事実を決定した場合には、速やかに対応したします。

ARG(ビットアルゴ取引所東京)の運営会社情報

会社名 株式会社ビットアルゴ取引所東京
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目3番2号 東京エステートビル4F
代表 尹 煕元
設立 2017年5月26日
資本金 1000万円
事業者登録 関東財務局長 第00011号
URL https://arg-trade.com/

ARG(ビットアルゴ取引所東京)の経営理念

私たちは、ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨がもたらすであろう真にグローバルで豊かな社会の実現に貢献するべく、利便性・効率性・信頼性が高く、かつ透明性の高い仮想通貨取引市場を持続的に提供致します。
私たちは、このような仮想通貨取引所の運営によって、市場を利用して頂ける方々の支持が得られ、結果として、自社の利益を得られるものと確信しています。

スポンサーリンク

ARG(ビットアルゴ取引所東京)の特徴

株式会社シーエムディーラボの傘下にある為、同社が開発した分析ソフト「iALGO」を採用しています。
リスク管理については、「事業継続計画書」を公表しており、有事の際にも投資家を保護し、事業を継続するための体制を強化しています。

暗号化とSSL

利用者が使用する全ての通信は、SSL通信を用いて行われ、ログインアカウントや、利用者の個人情報は一切を暗号化した状態で保管しています。

コールドウォレットとマルチシグネチャ

利用者の資産を安全に保管するため、預かる資産の98%を物理的、かつ、ネットワーク上でも隔離された状態で管理しています。さらに、マルチシグネチャ技術を駆使し、預かっている資産を、複数の環境に分散して管理しています。

資産の分別管理

利用者から預かる、日本円やビットコインの資産は、ビットアルゴの保有資産とは厳密に分別して管理されています。

ARG(ビットアルゴ取引所東京)の取扱い通貨

現在のところ、ビットコイン(BTC)のみの取扱いとなると公式ホームページで発表しています。

当社はビットコインの取引所のみの営業を予定しており、
それ以外の仮想通貨、および、ICO(イニシャル・コイン・オファリング:新規コインの発行)を
実施することは当分の間、ありません。

ARG(ビットアルゴ取引所東京)の入出金手数料

日本円入金 0 円
日本円出金 400円
ビットコイン入金 0 BTC
ビットコイン出金
※ビットコインネットワークへのトランザクション手数料
0.0005 BTC
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事